イベント・お知らせ

  • 周辺観光

下呂の温泉街を散策しよう!
鷺の足湯 鷺の足湯

温泉好きなら一度は訪れたい、日本三名泉のひとつ「下呂温泉」。下呂温泉はおよそ1,000年の歴史を持ち、室町時代から「天下の三名泉」のひとつに数えられています。

つるつるスベスベした肌触りから「美人の湯」とも呼ばれ、飛騨川の流れる自然豊かな山あいの温泉街に、約70軒の旅館やホテルが軒を連ねます。

ノスタルジックな雰囲気の温泉街をのんびりと散策するのも旅行の醍醐味!あちこちにあるフォトスポットを見つけるのも楽しいですね。

コンパクトな下呂の温泉街は、のんびりとした散策にぴったり。
温泉街には9つもの足湯(無料)が点在。
種類はそれぞれユニークで、小さなヒノキ玉で足裏をマッサージできるものや、円形で輪になって座れるもの、そばで手湯ができるもの、隣でセルフサービスの温泉玉子をつくれるものなどがあり、名泉の良さを気軽に満喫できます。

足湯で全身ホカホカになれば心もほぐれて、ついついおしゃべりが弾みますね。

リフレッシュしたあとは、地元のグルメをおやつにどうぞ!新名物の「思ひ出の味 下呂プリン」は、美味しくてかわいいと人気です。
香料を一切使わず、1キロ12万円ほどの「天然バニラビーンズ」を使っていて、口の中で香りがふんわりと広がり、頬がとろける美味しさ!カエルをモチーフにしたロゴ入り瓶はフタが付いているので持ち運びにも便利です。
イチオシは、意外な組み合わせが目を引くメロンソーダ味の下呂プリン。
メロンソーダの鮮やかな緑とさくらんぼの赤がアクセントのノスタルジックな見た目はSNS映えも抜群!さあ、タオルを持って足湯めぐりに出かけましょう!

>> 下呂プリン公式サイト

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。